news

news

[2020.07.31]【PUMA/スニーカー通信Vol.6】野崎氏がおすすめする女性向けラントレシューズの魅力とは?機能性&デザイン性を兼ね備えた最新モデルをご紹介!



弊社にてPRを行っているスポーツブランド「PUMA」からブランドエバンジェリスト野崎兵輔氏をお迎えし、PUMA新情報の裏話やスニーカーの魅力をお届けしている『スニーカー通信』。

今回Vol.6では、需要が年々高まりつつある女性向けの最新ランニング&トレーニングシューズにフォーカス!機能やデザインなど野崎氏目線でおすすめポイントをご紹介いたします。

■女性必見!とことん“軽さ”にこだわった最新ラントレシューズ2大巨頭!
プーマの最新ラントレシューズの鍵は “軽さ”。快適な履き心地とデザインを兼ね備えた最新のランニングシューズ「ULTRARIDE (ウルトラライド)」とトレーニングシューズ「SOFTRIDE VITAL(ソフトライド バイタル) FEMME WOMEN’S」の魅力を徹底解剖!

>今までのプーマのランニングシューズはドイツブランドらしく質実剛健、走行中になるべく怪我をしないようにクッション性、安定性を重視したモデルが多かったような気がします。ランニングシューズ「ULTRARIDE」は、今月ローンチしたばかりの最新モデル。今までのプーマシューズの概念を覆す、軽量でサポート性を持った新しいスピードトレーニングに最適なランニングシューズなんです。





クッション性と反発性を持つ超軽量なPROFOAMLITEをミッドソールに使用し、不要な部分は全てそぎ落とした設計に。また、ほぼフルレングスで搭載されているPROPLATEは足の捻じれを防ぐだけでなく着地から蹴り出しまで安定した走行をサポートしてくれます。PROPLATEのしなりや元の形状に戻る力で一歩一歩の推進力を高めることも可能です。
アッパーは通気性の高いオープンメッシュで作られており、補強パーツのほとんどが熱圧着によって取り付けられサポート性を高めています。縫製糸を極力減らすことで靴の内部に糸目が無く、足あたりが良く、快適に着用していただけますよ。サマーシーズンにふさわしいホワイトベースにピーチとイエローを差し色に使った爽やかなシューズに仕上がっています。

クールなブラックベースのモデルも用意されていますので、お好みのカラーをチョイスしていただけたら楽しいと思います。

そしてこちらも先日ローンチしたばかり。
PUMAのアンバサダーである藤田ニコルさんも着用している「SOFTRIDE VITAL FEMME WOMEN’S」をオススメします。

このシューズも「ULTRARIDE」同様に ”軽い” というのが最大の魅力です。
ただ軽いだけではなく、究極の柔らかさを実現したSOFTRIDEという機能素材を採用しています。
インソールのSoftfoam+と連動してふわふわした快適なライド感を体感出来、メンズモデルにはない独特な履き心地を是非、体験して欲しいと思っています。
アッパーにはプーマの特徴ともいえるフォームストリップがなく、シンプルなPUMAのロゴを配し、つま先と踵にはCat Logo。デザインにも女性らしさが表れています。
踵を踏んで履くことも出来るユニークなトレーニングシューズです。タウンユースにも最適!
SOFTRIDE VITALシリーズは沢山のバリエーション(素材/色/デザイン)で展開されていますので、お好みの1足を選んでください。

「ULTRARIDE」はこちらでCHECK!(リースも絶賛受付中!)

「SOFTRIDE VITAL FEMME WOMEN’S」はこちらでCHECK!
(リースも絶賛受付中!)

■今日の一足
種類豊富にあるスニーカーの中でも野崎氏が注目し、推奨する今日の1足はコチラ!

>今日の1足は、Suede Classic+です。





トレンドに左右されることなく常にストリートに存在し続けるシューズ。それがSuede Classic+です。
このシューズは世界中で人気となり販売されていた1990年代の木型(ラスト)を使って復刻されています。僕が所有しているのは現行モデルの1つ前のバージョン。
薄いシュータン、ライニングはPUコーティングが施されているタイプです。
(*現行はシュータンにパッドが入り、ライニングはメッシュに仕様変更がされています。)
更にシューレースを細いコットン100%のものに交換して履いています。

毎週のように新型モデルがリリースされていますが、Suede Classic+の持つホンモノ感は色褪せることはありません。
週に1度は足を通しているんじゃないかな。本当に名品だと思います。


プーマ定番のスニーカー「SUEDE」シリーズはECサイトでも販売中!

■「PUMA HOUSE IS HERE!~2 days special open~」開催レポート!
7/16(木)・17(金)の2日間、PUMA HOUSE TOKYOにて2020AUTUMN&WINTERコレクションをご案内する「PUMA HOUSE IS HERE!~2 days special open~」を開催いたしました!

当日は、新型コロナウイルスの感染予防として、マスク着用、アルコール消毒を徹底した上で、事前アポイント制にて実施。有名ブランドとのコラボ商品やサステナブルコレクションなど、注目のプロダクトの展示だけではなく、野崎氏が私物として保有する超貴重な歴代モデルもご紹介するなどプーマの世界観を感じていただける時間となりました。直接メディア関係者のみなさんへ各コレクションの魅力や新商品のポイントを解説された野崎氏にも当日の感想をちらっと伺いました!

>今回は初の試みとして、プーマのアーカイブと復刻モデル、またはアップデートしたモデルを展示しました。
オリジナルと新しいシューズの関係性やプーマの歴史に興味を持っていただける機会になったと実感しています。ご来場されたお客様からもアーカイブや当時の資料などについてご質問をいただくことも多く、今までよりも沢山喋りました。
雑誌やウェブでの商品紹介も、より深い内容で掲載していただき、古いカタログやサンプルのお貸出しのご依頼など従来のやり方から一歩踏み込んだお取り組みが出来るのではないかと感じています。
プーマのアーカイブが最新のシューズにも関連性があることが伝えられた貴重な時間でした。



▼会場の様子や新作コレクションをifca showroomのYouTubeチャンネルで一部公開中!
ぜひご覧ください!

動画はコチラ


■野崎兵輔Profile

プーママーケティング本部ブランドエヴァンジェリスト。 “伝道者”としてスニーカーをはじめ商品全般のコンセプトや製作背景など、プーマの魅力を広める活動を行う。様々なスニーカーの特徴をこと細かにまとめた“スニーカーノート”には、発売日やコンセプト、デザインソース、使用した素材、製作背景など、コラボレーションモデルからインラインに至るまでが書かれ、スニーカーフリークから絶大な支持を得ている。

★野崎氏へのインタビュー取材も可能です!
ご希望の方はお気軽に広報事務局までお問い合わせ下さい。



次回、Vol.7もお楽しみに!



▼このメールの感想をお聞かせください▼
今回のスニーカー通信はいかがでしたか?
ご愛読いただいているあなたの感想をお聞かせください。今後の参考にさせていただきます。

アンケートはこちらから

【SNSでも新作更新中!】
新作アイテムもYouTube&Instagramにてご紹介しています。
ifca showroom YouTube公式アカウント / Instagram

【PUMAに関するお問い合わせ】
プーマ広報事務局(株式会社PA Communication内)
小泉/平良/前田/小口
Tel: 03-5464-7366 / Fax: 03-3797-7850

pagetop